趣味について

オタク同士・恋人がオタクの趣味はどうする?立ち入らない領域も大事!

投稿日:

ケンカのイメージ

オタク同士で恋愛する場合、肝心なことはオタクであっても相手の趣味に立ち入らない領域を作ることです。

オタクは、一つの物事に対して深いこだわり持つ人たち。

自分の得意分野については、譲れないものを持っていますよ。
お互いのこだわりがある分野には立ち入らないことが無難です。

それは友達でも、カップルの間でも同じです。

相手に全てを理解してもらえると思ってしまうと、こだわりが強いオタクでのカップルはケンカの原因になってしまいます。

ケンカのイメージ

また、片方がオタクの場合も無理に趣味に立ち入らない方が良いです。

自説を持つことは大切ですが、どのような相手であっても分かり合えないこともあるということを理解することも大切です。

批判は×

相手がハマっているものに対しては、マイナスな感想を述べたり貶したりしてはいけません。
これは絶対です。

オタクじゃなくても、自分が好きな事を批判されたりすると嫌ですよね。

オタクじゃない場合でドラマの話をしたとします。

Aさん「最近○○っていうドラマにハマってるんだ~♪」

Bさん「それって△◆(芸能人名)が出てるやつ?」

Aさん「そうそう!」

Bさん「批判」

気分悪くないですか?

聞きたくなーーーい! と思うはずです。

ケンカのイメージ

批判としてはいろいろあります。

・△◆が嫌い
・△◆の演技批判
・ドラマの話の批判

イラっとして、自分の話はしないでおこう!と思ってしまうかもしれません。

いくら仲良しのカップルだからって、批判されたら許せないものがあります。

それはオタクでもそうじゃなくても一緒です。

オタクでは無くても、皆何か好きな事はありますよね?

あなたの好きな事を批判されたらどう思いますか?
お互い好きなことがあることは肝に銘じておきましょう。

無理に褒めるのも×

いくら批判がダメだと言っても、無理に褒めたりする必要はありません。

自分が興味もないのに、
・○○(キャラクター)凄く可愛い!
・面白そうだから見てみたい~
・一緒にそのゲームしたい
・一緒に電車の写真撮りに行こうかな~
とか、適当な事は言ってはいけません。

本当に興味があるのなら、勿論言ってOKです。

どんなのか興味があったけど、実際にしてみたら自分も楽しめる場合もあります。

逆に、やってみたけど楽しくなかった場合もあります。
それは素直に伝えれば大丈夫です。

でも、最初から余り興味のないアニメを一緒に見たいと言って一緒に見たとしても、
自分が面白く感じなければ相手にも伝わります。

ケンカイメージ

どんな物でも、自分が面白くない物は、退屈そうな顔になったり、あくびが出たり・・・
態度に出てきます。

女優じゃないのでバレますよ。笑

面白くないのにまた続き見たい!とか言ってはいけません。

自分がオタクの場合は相手のことを考える

筆者もオタクではありますが、パートナーの趣味で興味のないものも一緒に見てしまい後悔したことがありました。

筆者は、一緒に見てみたけど退屈だった。でも、言い出せないなー
そして、ボーっとする(笑)

またそういう時があったら、また付き合ってしまう。
だんだん眠くなる。笑

趣味に楽しんでるパートナーの途中で、暇!と言い出す強さも当時はなかったのです。

今なら、勝手に好きな事しますけどね。笑

もし、一緒にいる時間でどうしても自分がしたい事がある場合は、気遣いしてあげるといいです。

一人で見てもいいのですが、なるべく一緒にいたい!と思う恋人だって多い筈です。

オタクとしては、リアルタイムで見たいものだってありますよね。

そういう場合、「ちょっと2時間ほど○○を見たいんだけどどうする?」等、相手を思う気持ちが大事です。

そのあとに、「多分退屈だと思うから好きな事していいよ。」とか言ってくれると、オタクではない人も嬉しいですよ。
別のことをしていても、一緒に過ごせます。

恋人が読んだことのない一般的にも面白い漫画を貸してあげるとか、
何か提案してみるのも良いですね。

コアな漫画は趣味が分かれますが、大抵の人はノーマルな漫画は読む筈です。
漫画じゃなくてもいいので、恋人の事も考えてあげると優しさを感じられますよ。

一つ注意としては、自分の趣味を押し付けないこと。

これ面白いから見て!とか言われても、恋人が興味無ければ鬱陶しいです。

同じ趣味を持ちたいのであれば、自分の趣味を押さえつけるのではなく、お互いに2番目位の趣味を作るのがオススメです。

まとめ

オタクだからと身構えせずに自分に置き換えて考えてみましょう。
相手のことを考えながら趣味を楽しむことで、良い関係が築けます。

オタクでもオタクでなくても相手の好きなことは批判はしないようにしましょう。

相手の趣味は興味があれば試してみてもOK!でも適当な態度はNG!

相手の興味がある分野については立ち入らない、そうすることもオタクカップルが長続きする秘訣です。

▼▼人気の恋活・出会えるサイトはコチラ▼▼

-趣味について
-, , , ,

Copyright© オタクの恋サポ , 2020 All Rights Reserved.