会話編

緊張しすぎて好きな人と話せない!あがり症でも話せるようになる方法

更新日:

悩む女性のイメージ

私も緊張するのでよくわかるのですが、異性と話す時って本当に勇気がいります。

話しかけられるのはまだ平気なのですが、自分から話しかける時は特に緊張します。

それが、好きな人なら尚更です。

それでも、話しかけたり話さないと交流出来ません。

少しずつでも発展する為に動く方法を考えてみます。

 

何故、緊張する?

まず、気持ちの持ち方としては、緊張する理由があると思うんですよね。

  • その人に嫌われたくない
  • 良く思われたい

好きな人なら、そんな気持ちが特に強すぎるからだと思います。

逆にですね、自分が嫌いな人とか苦手な人とかどうでもいい人(笑)だったらどう思います?

私は真剣に考えません。

 

好きな人なら尚更、好きな人には嫌われたくないですよね!

むしろ、印象を良くしたい筈です。

好きな人に嫌われたくないから緊張してしまうのです。

 

ありのままを知ってもらうスタンスで臨んでいけば、少しは落ち着いて対処できるはずです。

失敗しないでおこう!と思わずに、まずは自分を知ってもらえるようにしていくのが理想ですね。

 

あがり症で好きな人に話しかけられない場合の対処法

あがり症だと、好きな人どころか、慣れない人と話すことも緊張しますよね。

わたしも、あがり症なので、とてもお気持ちが分かります。

でも、待っていても恋愛は始まりません。

あがり症で好きな人に話しかけられないという方は、段階を踏んで相手に慣れていくということが重要です。

あがり症でも、好きな人に話しかけれるようになる方法を考えてみました。

  1. 挨拶をする。
  2. 失敗してもいいと考える。
  3. 好きな人をたくさん作る。
  4. 友人に協力してもらう。
  5. 目線を少しだけずらしてみる。
  6. 落ち着いて会話する為の呼吸法

①挨拶をする。

自然に近づく方法ですね。

この時、相手のことを見なくてもいいんです。

独り言?と思うくらい自然に挨拶して通り過ぎましょう。

例えば会社の中でしたら、好きな人にだけではなく、通り過ぎる人みんなに挨拶しましょう。

挨拶という低いハードルで数をこなして、慣れていくのです。

 

②失敗してもいいと考える。

あがり症で緊張してしまう心理の奥底には、絶対に失敗したくないという気持ちがあるように思います。

転んで怪我するのが恐ろしいのです。

失敗して、恥をかきたくないのです。

あがり症でない人を観察してみると、失敗をしても、全くダメージを受けていないように見えます。

もしかしたら、自分で思っているよりも、失敗することは大したことではないんじゃないか?

そう思ってみてください。

 

③好きな人をたくさん作る。

これは、自分の心の中だけに秘めておいて下さいね(笑)

②に書いたことにも繋がりますが、好きな人が特別で、唯一の存在だからこそ、絶対に失敗したくないと思うんです。

それで、余計に緊張してしまうのです。

他にも気になる人がいれば、心に余裕が生まれます。

視野を広く持つことで、盲目な恋の失敗も避けられるのです。

身近な人じゃなくてもいいのです。

芸能人とか複数好きになったりしますよね。そんな感覚です。

 

④友人に協力してもらう。

好きな人と一対一で話すのではなく、共通の友人を交えて話すことから始めるという方法です。

あらかじめ友人に事情を伝えておき、理解してくれる友人がいると尚更良いです。

仕事終わりや学校終わりに、友人にちょっとした食事会等の交流できる場を開いてもらえると良いきっかけになります。

話をしていくことで、好きな人も自分もお互いに相手のことを知ることが出来るようになります。

友人を交えた場に慣れてきたら、自分から好きな人に質問をしてみましょう。

緊張はすると思いますが、友人がいるので少しはあがりにくくなるはずです。

ここで大事なのはセンシティブな質問は避けるということです。

特に恋人がいるかどうかといった質問は避けましょう。

まずは、趣味や好きな食べ物を聞くなどして会話に慣れるようにしましょう。

友人を交えた際に知った情報をもう一度聞いても問題ありません。

この段階に慣れてきたら、休憩時間や昼休みなどに挨拶をすれば、自然な流れで一対一の会話に入ることが出来るようになります。

もし、それでも話しかけられない!!という方は、好きな人の視界に入ることを心がけると良いです。

友人を介して会ったことがあるならば、相手から話しかけてくれる可能性も高くなります。

話しかけてくれると嬉しいですよね^^

 

⑤目線を少しだけずらしてみる。

王道なら相手やまわりをジャガイモと思うというのもあります。

実際、ジャガイモや何か動かないものだと思い込むのは難しいです。

 

そして、目を合わせるのもあがってしまう原因の一つ!

じゃあ、どうするか?というと・・・

  • 相手が男性ならネクタイ
  • 女性ならネックレスなど首元あたりを焦点にします。

たまに目線をしっかり合わせるくらいで十分です。

ずっとガン見されてても相手も威圧感を感じそうですしね。

それに目が合った時に、恥ずかしくなるかなと思います。

 

そして、自然に話せれば理想◎

家族や友達みたいに話すのが理想ですが、実際はちょっと難しいです。

それで、たまにしか会わない親戚のお兄さんお姉さんと設定すると、自然と敬語になり失礼な印象にならないかと思います。

好きな人の顔なんて、素敵にしか見えない筈!!

見るのは控えめにして、上手く話せるように意識しましょう。

 

⑥落ち着いて会話する為の呼吸法

会話をする前にまずは落ち着くことです。

それが簡単に出来たら苦労はしませんよね。。

『6秒かけて吸って7秒息を止めて8秒かけて吐き出す。』

※これを3回繰り返すと効果的です!

緊張すると、表情も固く、自分が思ってるより声が小さく聞こえがちです。

なので、呼吸をしてから、少し声を張って出すようにしてみましょう。

 

表情も会話で変えれるのが理想です。

  • 楽しい会話をしたいなら笑顔
  • 真面目な会話なら真剣な表情

 

緊張して声が震えてしまうことだってあります。

でも、意外と話してる相手も緊張してることがあるので、同じ気持ちなんだと思うと少しお互い和らぐと思います。

とりあえず深呼吸しましょう!

 

二人っきりだと緊張してしまう

好きな人と念願の二人っきり!だけど、緊張しすぎてパニック。。。なんてこともよくあることです。

それを解決する方法は、『自分が緊張していることを正直に言うこと』です。

相手に「私今緊張してるんだ」って先に伝えてしまいます。

そうすることで、相手の印象を変えることが出来ます。

また、伝えることで気が楽になるので、何も言わないよりリラックスして会話が出来ます。

ポイント

デートで緊張しやすい人は、緊張してることを相手に宣言してみてください。

  • 2人で喋るの初めてだから緊張するね
  • 少し気まずいね
  • 緊張してて・・・・何話そう?
  • 実は緊張しい(あがり症)なんだ~
  • 緊張してて上手くしゃべれなくてゴメンネ
  • 緊張しやすいからちょっと不自然になっちゃうんだけど・・・

等、緊張を隠すのではなく先に言葉に出すということです。

 

会話が弾まないと、「楽しくないのかな?」って思ってしまうかもしれませんが、

先に言うことで「緊張のせいなんだなー」って相手も理解してもらえます。

自分が緊張してることやそれでも楽しんでるよって事を、ちゃんと伝えると相手は安心してくれます。

 

また、相手も同じ様に思っているパターンもあり、お互いに緊張しても安心です。

同調してくれてそこから話しやすい雰囲気を作り出していける可能性が高くなります。

 

相手がお喋り上手な場合も、自分のあがり症を知ってるので答えやすいように質問してくれる場合もあります。

 

シミュレーションしておく方法

デートの際のシミュレーションはあまりおすすめしませんが、
ネタとして考えておくのは有りです。

質問を聞かれた時にどう答えるか?考えておくのです。

注意ポイント

例えば趣味を聞かれた時に、

  • ファンしか知らないようなマイナーな作品を出す
  • エロ系を出す
  • マイナーな芸能人をいう

これらは、反応に困りますよね。

言われても「そっか~」としか反応が出来ません。

そういうのは相手次第なので、考えるべきところです。

考えておくことで、後から「ああ、あの話をすれば良かった」「こんなふうに話せば良かった」など後悔をすることを防ぐことができます。

好きな人と話すチャンスがあると、緊張してしまうのは当然です。

上手く話すことができないまま終わってしまうことだって仕方のないことです。

それでも、後から悔やむことを少しでも減らす為にも、普段からイメージトレーニングをしておくとスムーズに答えることは出来ます。

ただ、シミュレーションゲームのように考えすぎてしまうのは注意が必要です。

予想外のことが起きるとパニックになるかもしれないので、
事細かくは想像しないでおきましょう。

ゲームのようにスムーズにはいきません!

好きな人と話すチャンスがあったら、こんな話をしよう、このネタを使おう、などバリエーション豊かに頭の中でシミュレーションしておくのです。

すると、いざ好きな人と話すチャンスが到来した時にも、テンパることなく、多少は緊張しつつも、話したかった話題がスラスラと口から出てくるのです。

上手く話ができることで心が落ち着き、緊張からも次第に解放されます。

自分らしくいることができるようになっていくので、緊張する!!ということも減っていくはず。

また、会話はお互いのキャッチボールなので、自分が会話を楽しむことができていると、好きな人も自分との時間を楽しんでくれています。

一緒にいる時に明るく笑顔で楽しい会話ができることはとても重要です。

まとめ

これらを心掛けることで、あがり症の方でも、恋愛に一歩踏み出せるようになるでしょう。

あとは時間をかければ、好きな人の前でもあがることは少なくなっていきます。

好きな人と話をしないことには、始まるものも始まりません!

でも、いきなりは無理なのです。

少しずつ慣れていきましょう。

簡単に心の持ちようを変えてみるだけなので、ぜひ試してみて下さい。

あがり症でも、恋が進みますように!

応援しています(*^_^*)

▼▼人気の恋活・出会えるサイトはコチラ▼▼

-会話編
-, , , , , ,

Copyright© オタクの恋サポ , 2020 All Rights Reserved.